ホームページへ戻る

NPO法人 百年の森づくりの会 事務局
330-0063 さいたま市浦和区高砂三丁目12-9
  農林会館地下1
TEL/FAX048-824-2168
メール:info@100nen-forest.org


第4回 荒川中学生サミット < 環境のために僕たち・私たちにできること >
日時:2008年11月6日
主催:秩父市
協力:埼玉大学 / 百年の森づくりの会

荒川源流域の秩父市立大滝中学から河口域の荒川区立第三中学まで荒川流域の14校(110名)とゲストとして埼大(渋谷副学長・坂本教授・海外からの留学生5名・学生4名)、荒川区役所担当者が一同に集い、、午前に植樹・ドングリ拾い・ポット植え付けを行い、午後からは8校が環境活動の発表を行いました。



第二回 秩父の森でバイオマス燃料を集めよう薪拾いイベント
7日(土)主催: 秩父市
第2回薪拾いイベントに参加してきました。参加者は、そうぜい90名ほどでした。秩父二中の2年生の女子が3名参加しました。




秩父の森でバイオマス燃料を集めよう薪拾いイベント
318日(日)主催: 秩父市

秩父市の念願だったバイオマス発電所も完成し、先日、3月18日(日)「秩父の森林でバイオマス燃料を集めよう!」の薪拾いイベントに会長他7人で参加してきました。我々は、関係者と言うことでしたが、地元の中学生・高校生・一般者また、秩父の姉妹都市である東京豊島区の皆さんも含め90人が集まり盛大におこなわれました。
環境学習の機会として、とても参考になりました。


                              高岡副会長


『バイオマス』:生物物質(bio)の量(mass)を表す概念で、一般的には「再生可能な、生物由来の有機性資源で化石資源を除いたもの」をいいます。




秩父ロータリークラブ「百年の森をつくろう」
20061022()   滝沢ダム西岸

22日(日)会長と田島さんと3名でロータリークラブ主催の植林に参加して来ました。参加者は160人ほどで、地元の林業関係者はほとんど参加しました。秩父農工や大滝中学校の生徒や先生も参加しました。植林しながら話の中で大滝中学校の先生が埼玉大学のOBで話が盛り上がり、我の植林活動にも参加したいと、今後学校として検討してくれることになりそうです。   (島崎)



                        大滝中学の皆さん



                       内藤会長            田島さん





ホームページへ戻る